2019年09月20日

早くも終末!

時は無常に過ぎ去りまた金曜日!
終末は嬉しいのでありますが
その前に<お仕事>が待ってます。わーい(嬉しい顔)

嬉し楽しのお稽古ですが
小一のお子達はまだまだ小さくて私にとっては
一番小さい<孫>ですからね〜〜〜!

最近私は<厳しさ>が衰退したように思いますね!
<個>としての<素敵・長所>が見えちゃって・・・
何だかそこにばかり目が行っちゃうんでありますよ!

そうなってきますと・・・
みんな違ってみんな良い!に近づいちゃうんですね!ふらふら

もうちょっと前は<みんな違ってダメなもんはダメ!>って
言って<ダメ>なところを補って行くことが私の仕事!って
公言して憚らなかったんですがぁ・・・・グッド(上向き矢印)

ダメ!ってことは<未修練>ってことが根底にあるってこと。
ですから小さい時ほど確り基礎力を身に着けさせることがお仕事!って。

小さい子供に鼻っから<個性>はない!爆弾
基礎的修練をさせてその上に立って<個性>を表出させる!
(大人だっていえますな!臨書!臨書!之っきゃない!)

・・・・・ガンバロッ!

と言いつつ自分は不細工な作品!ちっ(怒った顔)


DSC_1203.JPG
posted by 沙炎 at 22:00| Comment(0) | 書道

2019年09月19日

新クラス始動!

本日から実質<木曜日5時クラス>が始動いたしました!
先ずは9人からスタート!
皆さん礼儀正しくお利巧さん!
楽しいクラスになるようです!
がんばりましょ〜〜!手(チョキ)

DSC_1204.JPG

夜のクラスの諸君んのお作品!
左から・・中三・大学生・中二・高一の諸君の作品!
楽しいですね〜〜〜〜!
うれしくなっちゃう!

中二のY ちゃん!
林煙・・・の煙がちとおかしい!来週直しましょう!わーい(嬉しい顔)

今夜は疲れました!早寝遅起き丈夫なオババ!
がんばろっ!手(グー)わーい(嬉しい顔)手(グー)

19-09-19-15-48-31-367_deco.jpg

上指差しこんな切手が・・・でたら・・やだなっ!ちっ(怒った顔)バッド(下向き矢印)
頂きました!うまいなぁ!!ありがとにゃ〜〜〜〜!猫




posted by 沙炎 at 23:17| Comment(0) | 書道

2019年09月18日

三婆会!

本日は<三婆会>を開きます!
実を言いますと<一爺>が入ってるんですね〜〜〜!
*ちなみに一爺は連れ合いではありません!連れ合いは爺と思っていません!ふらふら

三婆・・・淡沙会創立時の初めての一般会員S香さんが筆頭+親戚でも無いのに
     私と共に40年も一緒に歩いてくださったS逢女史!とわ・た・し!わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
一爺・・・書友のおっちゃん!(R書道会の重鎮だったお方)

此の4人で一年に1〜2回集まって・・・

@ どうしたらポックリいけるか!
A 正しいお墓の建て方
B 正しいYOMEのいじり方(うそうそ!)うちは親友関係っす!
C <あの世通信>の編集会議
D その他・悩み事相談(悩みはないね!美の競い合い!)わーい(嬉しい顔)
E かっこよく化けて出る心得!


こんなことを話題にべちゃべちゃぱくぱくやります!
本日のメニュー・・・サムゲタン鍋・お寿司・サラダ・漬物・ですね!がく〜(落胆した顔)手(チョキ)

では・・・終会しましたら具にご報告します!
(って・・誰に報告するんじゃい??)ふらふら

準備万端ととのいました!
ささ!お稽古!お稽古!あれ????

三婆会はお稽古の後っ!わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

1568791216543.jpg

上指差し 長老等和気藹々的慰労会 天気晴朗参鶏湯鍋(A女史の漢歌)上手いね!わーい(嬉しい顔)

1568790317611.jpg

上指差し 写真撮り忘れましたんで・・・・






posted by 沙炎 at 08:43| Comment(0) | 日常

2019年09月17日

敬老の日

    敬老の日

 季秋既望敬老天。季秋既望敬老の天、
 携帯忽鳴啄穏眠。携帯忽として穏眠を啄く。
 茲録孫児呈寿意。茲に録す孫児寿意を呈し、
 誓言長命活悠然。誓言す長命悠然と活きると。

何だかなぁ〜〜〜〜!へんてこ!即吟は浅い!ダメだ!ちっ(怒った顔)

敬老に日とて孫からラインが朝早くにはいってきました。
時代ですね〜〜〜!携帯電話
”長生きしてね”って。
あいよ!頑張れるだけガンバルンバよ!ってご返信

しかし昨日拝見した<新聞紙上・川柳>で優秀賞!!

年寄りに死ぬ気でやる!と言われても  

とあって大笑い!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

みなどんどん大きくなりますね!
ですから私はどんどんバァちゃんなっていくわけですよ!
74歳!ですよ〜〜〜!凄いでしょ!ふらふら手(チョキ)
自分で感心してしまいます!
だって亡き父母より2年もう長生きしちゃったんですからね〜〜〜!
ありがたいこっちゃ!かわいい

明日からまた粛々と変わらぬ日常が始まります!
此の日常の積み重ねが<生きる>ってことですからね!
頑張るも頑張らぬも時は同じテンポで過ぎますから
さっさとやるべきことを遣るっきゃないですね!

shopping[1].jpg

ささ!空海本3冊目です!
夢枕 獏センセイの空海さんの大冒険!
じじつと空想がないまぜになって・・・おもしろいです!

今・・楊貴妃を仮死状態にして置いて二年後に掘り出したら・・
白髪のミイラ寸前!
玄宗皇帝の嘆きはいかばかりか・・・・

況や阿倍仲麻呂に託して倭国への脱走!
しかしそれも歴史は許さず・・・
仲麻呂は和語で驪山の麓<馬嵬の駅>で殺された楊貴妃云々の経緯を書き記し
白楽天に宛てるが・・・・・
(ありゃ白楽天?ちゃうやん?李白だすよ!時代がずれちゃうよ・・・)

兵馬俑を掘っちゃったり・・・
俑が土中からモゴモゴ這い上がってきたり・・と
なんだか・・とんでもないことに!

しかしそこに歴史の真実が見え隠れ!
面白いですよね〜〜〜〜!

では<寝しなDEご本>が待ってます。
さらばです!わーい(嬉しい顔)手(パー)  夜



posted by 沙炎 at 00:00| Comment(0) | 漢詩

2019年09月16日

ウォーターサーバー!

DSC_1193.JPG

ウォーターサーバーが入りました!
卓上型ですから場所は取りません!

据え付けてから1時間ほど経ちましたら
もう冷たい水&お茶やコーヒーに丁度いい温度のお湯がでてきました。
何だか便利ですね〜〜〜〜!目手(チョキ)

これからは急須や湯沸かしポットは使いません!
本当は急須でジ〜〜〜ンがよろしいのですが(情緒的に)手(パー)

お子さんには安全でおいしい水を!
一般に皆さまはコーヒー・紅茶・緑茶(粉)などを置きますから
ご自由にお飲みください!

<エコ>仕様にしておきますと
二時間ほど使用しませんと自動的にスイッチが切れるようです!

面白がって先ほど真っ暗な教場へ行って
お湯を注いでみましたら・・・ぬるっ!!ふらふら
なぁ〜〜〜〜〜るほど!もうやだ〜(悲しい顔)手(チョキ)

明後日からつかいましょう!晴れ

・・・・・・

所用有り出かけまして
途中<上電>の踏切を通過しようとしましたら

あれれ?カンカンカンカン・・・警報が!珍し!電車
何だか幾つになっても電車が来ると嬉しい!

子供のころから上電は目にし、ゴットンゴットンという
地面が揺れるような音をず〜〜っと聞きつつ生きたことは愉快でした。

DSC_1191.JPG

そんな些細なことに感激しつつ家へ帰り着きました。
老いてきますと些細なことが懐かしく思えます。
結構いい人生ではなかったかと・・・
(いま直ぐ死にませんがぁ!アハハ!)しみじみ思う昨今です!わーい(嬉しい顔)かわいい

posted by 沙炎 at 00:04| Comment(0) | 日常

2019年09月15日

十五夜!

今年もまた御奇特なお方から十五夜さんの
薄&お供え物を頂戴いたしました。
ありがとう!!嬉しいです!

DSC_1184.JPG

      十五夜

 雲掃忽焉三五秋。 雲は掃かれ忽焉として三五の秋。
 姮娥艶麗使人愁。 姮娥艶麗使人をして愁へ使む。
 玻璃窓際三更坐。 玻璃の窓際、三更に坐せば
 仰見中天兎魄浮。 仰ぎ見る中天に兎魄浮く。

何だかもう・・十五夜では吟じすぎました!ふらふら

夜遅くまでお稽古がありましたので
終わり次第窓際に飾りました!

今年の薄は<虎斑薄>というそうで
薄それだけで美しいです!葉に皎斑点があり美しい!
風流ですね!手(チョキ)
本当に忝いです!
居ながらにして十五夜をお飾りできました!ぴかぴか(新しい)満月ぴかぴか(新しい)

・・・・・

土曜日は<完全無欠の休息日>!
原則的には何もしない!をモットーとしておりますが・・・
最後の紫蘇の葉が収穫されましたので
もう一回<紫蘇お焼き>を作りました。

もう・・お山では<きゅうり><トマト><紫蘇><茗荷>などなど
採れなくなりお山は<冬へ入りゆく>のです!雪

line_1568448643456.jpg

おつかれさまでした!ごっそ〜〜〜〜さまでした!わーい(嬉しい顔)るんるん


posted by 沙炎 at 00:00| Comment(0) | 漢詩

2019年09月14日

清水比庵センセイみたいでしょ?

DSC_1181.JPG

上指差し 中二のYUMEちゃんが昨晩書きました!
あらぁ〜〜〜〜〜!!!!清水比庵センセの字に似てる〜〜〜!
って瞬時に思いましたね!がく〜(落胆した顔)ひらめき

★清水比庵先生は歌人・政治家(日光市に貢献)画家・・・

images[4].jpg

上手い下手って次元の話っではありません!
なんとまあ!気宇の大きな字を書くんだろう!って驚嘆!がく〜(落胆した顔)

DSC_1177.JPG

さっそくスマホで<比庵>先生の文字を出して彼に見せました!
私はもう何年も前から比庵センセの書画に魅了されてまして・・
今宵、まさか中二のお兄さんがこのような雰囲気を醸し出されるなんて!
びっくり仰天いたしました!ちっ(怒った顔)

私はお子達の文字はなんでも良い!っては考えていません!
やはり小さいころに基礎力を身に着けさてて
長じて<良し悪し>が解るような審美眼・鑑識眼を持っていただき
それから<個性>の表出に至る!ことが良いと考えます。

そんなわけで・・・・
昨晩は中三の朝ちゃんが<禅味>を感じさせる作品をものにし
今宵は中二の生徒さんが<比庵>風!

なんて楽しいんでありましょう!
オババは愉快でたまりません!手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

・・・・・

DSC_1178.JPG

上指差し 台湾銘菓<玉珍斎>を頂きました!
化粧箱に七言句の詩が・・・

何でも読まにゃいられんたい!
ってことで・・・

  糕名鳳眼玉珍斎。 糕名は鳳眼”玉珍斎”
  柿粉調成白最佳。 柿粉調成す白きこと最も佳し。
  入口津々涼且嫩。 口に入らば津々として涼にして嫩(やはら)かなり、
  祇応博会賞金牌。 祇応博会金牌を賞(たま)はる。

早い話が鳳の目玉にも似たこの<玉珍斎>の菓子は
柿の粉で調整し白くて甘い。
ひとたび口に入れればその味はホンノリ甘い!
博覧会で<金賞>を頂いたほどの銘菓です!

創業は<清・光緒三年=1877年>ですから老舗ですね!

ほほ〜〜〜〜〜!早速口に入れましたら
ホロホロと口に溶け、うっすらと甘く美味!

頂いた方に感謝して・・・何度か伺った台湾の夜市などを
思い出しながら頂きます!
ありがとうございました!感謝します!わーい(嬉しい顔)るんるん

  
    
posted by 沙炎 at 00:00| Comment(0) | 書道

2019年09月13日

お習字!お習字!

DSC_1166.JPG

DSC_1169.JPG

   A女史生日有感

 令和元年長月時。 令和元年長月の時、
 云迎不惑励臨池。 云(ここ)に不惑を迎え臨池に励む。
 昨今只管親翰墨。 昨今只管翰墨に親しみ、
 古典傾応弄筆詩。 古典傾応筆を弄せんとする詩。

上指差し 当会のAさんが誕生日を迎えられるとて
  拙詩一篇を以てお祝いもうしあげまする!わーい(嬉しい顔) 指差し確認左ね!

DSC_1171.JPG

本日は夕方からのクラスがありますから
の〜〜〜〜〜んびりしてましたが
ボ〜〜〜ッと生きてますとチコちゃんに叱られますから
お習字!お習字!




posted by 沙炎 at 00:00| Comment(0) | 書道

2019年09月12日

昇段試験審査!

line_1568185749393.jpg

line_1568185766751.jpg

令和元年7月〆の昇段試験の審査が終了!
結果が出ましたので<証書>をさっさと書いてしまいました!
40枚ほどでしたがやっぱりオババは疲れました!

DSC_1162.JPG

夜のお稽古時に上指差し 中三のお兄さんが書きました。
朝〇郎君!ナイスです!手(チョキ)
全くのお兄さんの創作でありますからしっかりと個性が表れてます。

なんと清々しい書風ではありませんか!ね〜〜〜〜!
中三でありながらなんと無欲恬淡な境地でありましょう!
何だか・・・恥ずかしい気持ちになります。ふらふら

こんなに清しい書境を表出するって・・・
誰かに見せよう!とか上手く書こう!とかの境地は微塵も感じられません。
惟自分で納得した<詩>の選択から粛々とここまで書き表した・・・
それだけです!っていうに違いなしのですが
こんな境地は私では難しいかなぁ!と考えちゃいますな!がく〜(落胆した顔)

DSC_1163.JPG


戯れに半切を横にして尺牘風に書いてみました!
ま!こんな風でありましょうか!ふらふら


posted by 沙炎 at 00:29| Comment(0) | 日常

2019年09月11日

【じゅん散歩】で能面美術館訪問!

DSC_1167.JPG

上指差し 美術館の奥座敷=先生の工房があります。
此処でお茶の御馳走になったり能面についてあれこれおしえていただいたりしました!

DSC_1141.JPG

上指差し 女面の数々・・・若い女性面から慈母の面など・・・

DSC_1142.JPG

上指差し じゅん様が興味深そうにしげしげと眺めておられます。

DSC_1155.JPG

上指差し じゅん様がお茶目に製作途中の面をかぶって・・・

・・・・・

10日の放映された<じゅん散歩>で所沢の<能面美術館>が紹介されました。
何だか嬉しくなっちゃいました!

福山元誠先生のお元気なお姿も映し出され嬉しかった!
何度も伺った能面美術館!
先生が打たれた数々の能面!

その後先生とお電話でお話ができました。
新作の面もあるので是非!と。

秋が深まったら行ってみたいですね!
先生も今年春ちょっと健康を害された由伺いました。

しかし先生にはまだまだ素晴らしい面の数々を
得って頂かなければいけません!
それは<天命>ってことですね!

<じゅん散歩>の高田純次氏もやや神妙な顔つきで・・・
おかしかったです!
いつも通りおどけてはおりましたがやや勝手が違った!って感じが
反って面白かったです!

氏もやはり初めは<能面は怖い・・>と仰せでしたが
般若面などは<女性の哀しみ・嫉妬>の究極の表情と
先生から伺うと感心すること頻りでした!

必ず近々伺いたいなぁ!と心底思いました!

posted by 沙炎 at 00:24| Comment(0) | 日常

2019年09月10日

ウォーターサーバー!

遅ればせながら<ウォーターサーバー>を入れることにしました。
昨年も今年も暑かったです。晴れふらふら

もっと早く気付くべきだった!と考えるにいたりまして
遅ればせではありますがソレを設置することにしました。

前橋は水が旨い!ってことは疑いもしませんでした。
ですからお水を買う!なんて考えたことありません。ふらふら

しかし・・・最近ではペットボトル持参のお子がホラホラ!
大人さんはいつもお暖かい緑茶の用意はしてお有りますから良いですが
お子さんに冷たく上手い水を・・・っと忽然とひらめき閃きました!

来る9月15日(日)に設置します。
楽しみにお待ちくださぁ〜〜〜〜い!わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

通販の<ニホンのネットなんちゃら>って通販大手と契約しました!
毎月<富士山の美味しい水>が届きます。

https://www.japanet.co.jp/shopping/water/

右からは冷たくて美味しい水!
左は常に暖かいお湯が出るようです!

これで湯沸かしポットは止めます。
また緑茶は磨って抹茶状態にしお好きに飲んでいただくことに。

インスタントコーヒーも置きますからど〜〜〜〜ぞ!

DSC_1132.JPG

上指差し これで緑茶を磨ります。

DSC_1134.JPG

上指差し 試しに冷たい緑茶を作ってみました!
カテキンの70%も捨てちゃ勿体ないですから
大いに緑茶の葉も全部頂きましょう!

そして皆さん揃ってスリムになりましょ〜〜〜〜^!わーい(嬉しい顔)手(チョキ)






posted by 沙炎 at 00:00| Comment(0) | 日常

2019年09月09日

上毛三十人展・打ち合わせ会!

上毛新聞社へ行ってまいりました!
<作品名標><書歴><顔写真>・・などを提出のためです!

まだまだ来年の話だ!なんて高を括っておりましたが
よく考えますと・・10・11・12月ともう三か月ばかりとなっておりました。ふらふら

挙句の果て会期中に<席上揮毫>ってものを遣る羽目に・・・ガァ〜〜ン!ちっ(怒った顔)パンチバッド(下向き矢印)

でも・・こうなったら女は度胸!ってことで
遣っちゃいますがな!わーい(嬉しい顔)

それも第一日目の一番目!持ち時間は独り30分くらいだそ〜^です!
つ〜〜〜と3〜4枚書けばいいかな!

以前に<吉井文化会館>で一回大恥かいてますから慣れてます!!アハ!
でかい文字をかくのだそ〜〜〜です!

私は元来ぴかぴか(新しい)内気で無口で口下手ぴかぴか(新しい)と三拍子そろってますから
でかい字よりチッコイ字が得手と考えますがぁ・・
そのうえ膝に故障がありますからね〜〜〜〜!もうやだ〜(悲しい顔)

ま、いっか!なるようになるさ!ねぇ〜〜〜!ふらふら

早くも今年は10.11.12月しか・・その前に<群馬県展>があります。
何だか忙しないことですね〜〜〜〜!

そんなことで日曜日は打ち合わせで終わってしまったかな?
明日は<夏の競書大会>の入賞作品写真撮り!
暫くは出歩かなくて済みます・・・県展まで・・・わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

・・・・語彙遊び・・・・・

178△2019・9・8
金柑の甘き香に誘はれて黒き揚羽のひらり訪ひ来る
179△2019・9・8
指を折る間もなく時は往き過ぎて早や三つ月を残す秋の日
180△2019・9・8
上毛の三十人展打ち合はせ済めば三月後早や開幕となる
181△2019・9・8
隣家の嫗はややに不機嫌か朝の挨拶すれば首振る
182△2019・9・8
台風は関東平野を直撃か大きなる渦ごうと近づく




posted by 沙炎 at 00:00| Comment(0) | 展覧会

2019年09月08日

もうすぐ涼しくなります!

     偶得

 秋風漸立暑雰消。 秋風漸く立ちて暑雰消え
 紈扇収包稍寂寥。 紈扇収め包めば稍に寂寥たり。
 日脚短累斜照盡。 日脚短を累(かさ)ねて斜照盡き、
 沈愁老嫗壮心揺。 沈愁の老嫗壮心揺る。

人間は現金なもので
秋風が立てば物寂しいと言い・・
暑ければ暑いと文句を言う!

早くも時に秋風が立てば老嫗(老いたる婆)は物悲しくなる。
これはものの道理というものではある(物理常然=書譜・今月の中二、三の課題わーい(嬉しい顔)手(チョキ))。

今日は今日とて粛々と為すべきことを成して安堵する。
老人になりますと大きな行動はなかなか腰が上がらんのですね!

しかし世の務めでありますから
己を叱咤激励して鼓舞させて動くのであります。もうやだ〜(悲しい顔)

明日は<上毛新聞社>へ<三十人展作品釈文>や<顔写真>などを
持っていきます!ハァ〜〜〜!ちっ(怒った顔)

それが終われば・・・・しばらくは出歩くことはありません。
昇段試験審査・作品整理などですがそれは楽しい作業です!

さて・・・もう寝ましょ!夜眠い(睡眠)



posted by 沙炎 at 00:44| Comment(0) | 漢詩

2019年09月07日

群書協【研修会】

DSC_1131.JPG

本日は【群書協・研修会】が吉井文化会館を会場に開催されました!
 演題・・<日本の書表現の得失>
 講師・・名児耶 明先生(元五島美術館副館長)

主に<仮名>表示の変遷が感じ伝来時からその萌芽がみられ
やがて漢字から仮名誕生は生まれるべくして生まれ出ることを暗示。
そこから<日本人の美意識>へと論は展開される。

仮名の美は日本人の美意識=自然を彷彿とさせる<布置>の美の誕生。
仮名の<チラシ=布置>は日本の山水=自然を巧みに取り入れた散らし書き。

ただ単に文字を散らして構成するに非ず!
自然の変化を美意識と捉えそこに文字も感情も載せて表現する。

お〜〜〜〜!目からウロコ!の講演でありました!目
名児耶先生は半世紀にわたり<五島美術館>に於いて
現物の迫力に具に接し本物が持つオーラを浴びてこられた先生。
其れこそが最強の目の力!ひらめき

美術一般に間近に触れた先生の鑑賞眼は生半可なことでは養われない。
私達は常日頃から佳いものに触れ、感じ取って、目を養わないかぎり
理屈で<美意識>が高まろうはずはない!ふらふら

・・・・・

しかし・・・どんな書風・書体を展開しても
惟単なる思い付き!ではどうにもなりませんね!
日頃から弛まぬ<佳きものを>を学び体得しそれをして
書表現としなければ・・・人を驚かしてお終い!になってしまう。

斬新と革新・・・それは確たる基礎の上に立たなければ陳腐!
私も心して長い長い時に磨かれ淘汰されずに残った<古典>から
力を頂いて<自在>に思いを書表現したいものだ!と思いました!

そそ!先生仰せの<日本固有の自然美>に目を向けながら・・・
素晴らしい後援会でありました!感謝!

・・・・・

高崎メトロポリタンホテルにて<懇親会>
その前にYOMEの恵子ちゃんとお揃いのピアスを購入!

早速ブラブラさせて懇親会へ!はい!ごくろ〜〜〜さん!わーい(嬉しい顔)

1567861014957.jpg

自慢のYOME!美人っしょ!ウフウフ!揺れるハート

おまけ!

1567861023379.jpg

後ろの鏡に映ってるのはスマホで写真を撮る二人!
ワシ・・・チッコイ!ふらふらたらーっ(汗)



posted by 沙炎 at 23:06| Comment(0) | 日常

2019年09月06日

多様な文字を楽しむ!

DSC_1126.JPG

DSC_1128.JPG

DSC_1127.JPG

本日は<新クラス>を開きましたが
小人数でありましたので<多様な文字>を五年生のお姉さんに
書いて楽しんでいただきました!

楷書〜行書〜草書〜仮名へと1時間半!
全く休憩無しで書かせてしまいました!
音を上げる様なお姉さん達ではありませんから・・・ウフフ!わーい(嬉しい顔)
時間があれば<甲骨文字><金文><隷書><篆書>も書かせちゃうよ〜〜!

ま、そんなわけで夜のクラスはまたまた中三にお兄さんが・・
ガッツで<争坐位帖>書いちゃいました!

DSC_1129.JPG

頼もしい〜〜〜〜!わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

今日は結構仕事しました!
餃子100個決めたからには意地と根性で作りました!
試しに焼いてみましたら・・・うんまい!わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

19-09-05-10-45-32-929_deco.jpg


posted by 沙炎 at 00:00| Comment(0) | 日常

2019年09月05日

【皎短歌会9月例会】

本日は<皎短歌会9月例会>でした。
全員参加で8・9月の二か月中に作った歌を持ち寄っての
短歌会でした。

やはり二か月分友なりますと相当な歌数となり
感想を言い合ったりすrだけでも時間がかかり
作品書きというところまでは・・・時間不足でありました!

10月の短歌会は日常的に作品つくりをしていこう!と
云うことで散会となりました!

・・・・・

さて・・今宵から新しい生徒さんを迎えて
気分も新たに<新水夜>クラスが始まりました!

四年生、中学生諸君ですから理解度が高く
指導するのも楽です。

文字を習う時に<感情的>に書くのではなく
理攻めで形を覚えるようにいいますと
はっきりと理解して・・惟漠然と筆を弄することはいたしません。

小さいながらも半紙の大きさをどう線が埋められているかを理解しますね。
ですから形の整った字は早く覚えられるのですね。

はい!お手本を理解したらその理でもって
半紙を図形のように配字して書いてみる!

また来週元気でおめにかかりましょう!
お疲れ様でした!

・・・・・

おばちゃんは草臥れちゃいました!
空海本が待ってます!ではでは・・・・本

posted by 沙炎 at 00:00| Comment(0) | 短歌

2019年09月04日

無花果!

DSC_1127.JPG

無花果

孟秋庭角隔清潭 孟秋の庭角は清潭を隔て
持満摘収溢小函 満を持し摘収すれば小函に溢る
撓実待時天賜物 撓(たわわ)に実り時を待つ天賜の物
無花果允舌頭甘 無花果允(まこと)に舌頭に甘し

昨日<無花果>の話をしていましたら・・・
本日当会の生徒さんからLINEが!
センセ〜〜〜!無花果が採れましたからお持ちしますぅ〜〜!って
やったぁ〜〜〜〜!って小躍りしてしてしまいました!

ありがとね〜〜〜!嬉しい〜〜〜〜!
うんまげ!うんまげ!わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

早速一お口に入れましたら‥甘い〜〜〜!がく〜(落胆した顔)

アリガトゴザイマシタ!心からお礼をもしますぅ!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

・・・・・

また、長屋門能面美術館からお手紙が・・・
9月10日(火曜日)午前9時55分から・・【じゅん散歩】テレビ朝日

上指差し 紹介される由、ご案内を頂戴しました!
此処は何度となく訪れて<福山元誠先生>と親しくお話をさせて
頂いておりますが・・是非ごらんください!TVるんるん

元誠先生が打たれた能面の数々が展示されてます。
私もここから能への関心が深まった思い出の美術館!

先生の玉作<孫次郎>面を大事に所蔵しております。
館内には<孝経>の屏風(書者は?)があったり
昔の長屋門(江戸期の武家屋敷の入り口左右に侍詰め所様の部屋を有する立て方)
が保存されている珍しい美術館です!

大層趣があり素敵です !
じゅん散歩ではどんな照会をされるのでありましょうか!
高田純次さんは洒脱な話術で一見人を煙に巻いたような話術の持ち主!
どんな対話がなされるのでありましょう!た・の・し・み!わーい(嬉しい顔)

DSC_1126.JPG

posted by 沙炎 at 00:00| Comment(0) | 日常

2019年09月03日

医者通い!

本日は8週間に1度(ウハウハ!6週間から8週間に1度になった)の
医者通いの日でした。手(チョキ)
血圧よ〜〜〜〜し!酸素なちゃらよ〜〜〜し!ってことで
一目散に帰ってまいりました!車(RV)

これで、ま、8週間は何とか生きていけるかな!ってことで。
ど~~もお世話になりました!手(チョキ)  

・・・・・

何だか秋らしくなって!まりました!
夜になります彼方此方で虫の声!
こんなに日中は暑くても・・言い古されていますが
虫たちの方が秋の音連れをいち早くキャッチすることを毎年感じます。

でも・・・今年はあまりの暑さ故に殊の外敏感です!
これから短歌もバリエーションが多くなって佳作が生れるのでは・・
と期待すること大!ってことですかね!わーい(嬉しい顔)

さて本日は新しいクラスの諸君の参考手本を書いたり
名簿の整理をしたり・・・と結構コチャコチャと作業に明け暮れました。

今週は土曜日に群書協の研修があったり短歌会があったり
新クラスがスタートしたりと多忙です!

・・・・

さて空海は恵果阿闍梨に会えるのでしょうか?
まだまだなんですね〜〜〜〜!
妖怪退治やってるバヤイか・・・・っておもいます!ふらふら
<寝しなDEご本>どうなるんでありましょ〜〜〜!本

思いつくままに口走ってみます!

169△2019・8・27
唐突に秋風立ちて翳る陽も何がな寂し晩夏ひとしほ
170△2019・8・28
早々と起き出で今朝は教場を清めて待ちぬ稽古はじめを
171△2019・9・1
長月に入れば何がな吹く風も力和らぎ我が頬に触る
172△2019・9・1
また古き家取り壊す音のして秋風に乗り機械音する
173△2019・9・1
跡形もなく家取り壊す束の間に秋の夕陽は傾きて落つ
174△2019・9・1
家二軒我が幼日も諸共に虚しくなりてアキアカネ飛ぶ
175△2019・9・1
アキアカネ群れ飛ぶ数の夥(おびただ)し空き地清むる祝詞のごとく
176△2019・9・1
声無くも祝詞なるやとアキアカネ我が眼裏(まなうら)を金色に塗る
177△2019・9・1
やわやわと我が生れし町金色(こんじき)に包みて染めぬ秋の夕焼け



posted by 沙炎 at 00:15| Comment(0) | 日常

2019年09月02日

自詠短歌を書く稽古!

【皎短歌会・9月例会】は自詠短歌を作品に書く!お稽古をします。
自詠ですからどのように表現しても良いのですが
あくまでも<書道団体>を標榜する(そんな大袈裟な!ふらふら当会ですから
かっこよく書きましょう!わーい(嬉しい顔)

関〇沙逢
梅雨の間の強き陽射しに汗拭ひ背広抱ふる新入社員
染〇沙香
鞭打てど応ぜぬ我が身じれったし老いはひたひた我が身貪(むさぼ)る
石〇 泉
雨間(あまあい)を待ってましたと飛び出す子歓声響くプールの授業
福井〇葉
手づからに育てし野菜愛しけれ我の命を日々に支へる
加〇紫苞
夕風に微かに揺れる短冊は幼の願ひ七夕の夜
長〇恵歌
日常を置き去りにしてジェット機は我が憧れのソウルへと発つ
麻〇寿香
令和夏 家族強行 富士登山 天地鴇色 御来光哉
(れいわなつ かぞくきょうこう ふじとざん てんちとびいろ ごらいこうかな)
三〇礼子
廃校の夏草茂る校庭に子等の声なく蝉時雨ふる
栗〇翠邨
立秋は名のみか朱き百日紅身を焦がしつつ炎天に咲く
高〇真理
花束のやうに枕を胸に抱き眠りの淵を吾子は彷徨ふ
北〇苗女
雨を避(よ)けふと立ち寄りし「のまど」てふ小さき本屋の我もノマドか
小〇知子   *ノマド=PC・スマホ・タブレットなどでオフィス以外で仕事をする人
髪洗ひを終へたる我にそっと告ぐ雨降り始むと美容師の声
杉〇慎花
堪へ難き猛暑日なれど溌剌とプール終はりて子ら帰りゆく

最近では頻繁に新聞紙上に載るようになりました!
会員諸氏は私に尻を叩かれてちっ(怒った顔) 
嫌々ながらも(失礼!わーい(嬉しい顔))頑張って・・もう7年くらい続きましたよ。
偉いこってす!手(チョキ)

ささ!発会10周年記念展ができる様頑張って詠みましょう!
短歌を詠むってことは<生活記録>です!
写真よりもリアルに<その日・その時>を想起できます。

多作して語彙を自由に操って微細な感情迄掬い取って
情感あふれたお歌をたくさん詠んでください!

楽しみです!常時会員募集しております。
長瀬または会員諸氏へお申し出ください!
熱烈歓迎です!

shopping[1].jpg

第二巻を詠んでおりますが・・・
物凄い設定となっております。

始皇帝陵の発掘の先駆けのような場面がとなり
兵馬俑の陶俑が空海達が掘り下げるとモソモソと土中から這い出してきて
ものを云うのでありますよ!!

そこに居合わせたのが・・白楽天・柳宗元なども出てきます。
まぁ時代的には全くその通りではありますが・・・

面白いですね〜〜〜〜!
何だかミステリアスな展開!
空想と現実が錯綜しついつい読み進めてしまい深夜となってしまいます。

しかし未だ恵果阿闍梨には邂逅してないんですよ!
4冊ですから・・・もう遭遇しませんと阿闍梨が危ない!
生命の灯が消えそうです・・・

さて<寝しなDEご本>ですから・・・楽しみます!夜本


posted by 沙炎 at 00:00| Comment(0) | 短歌

2019年09月01日

訳ありまして新クラス開きます。

訳ありまして・・・
お子様のクラスを木曜日夕方5時から6時半
一クラス新設いたします。

★ 木曜日 午後5時〜6時30分(対象は小学生)
    *最大人数・・・16名


どうしてもやらねばいけない理由がありまして
言ってることと反対なことではありますが(面目次第も・・・)もうやだ〜(悲しい顔)
新クラスを開設する運びとなりました!

現在<小学生さんクラス>は可愛らしく1クラス
お稽古をさせていただいておりますが
2019・9月より・・・もう一クラス頑張ることになりました!

沙炎・・・老体に鞭打って頑張りまぁ〜〜〜す!ちっ(怒った顔)
現在10余名様がお集まりくださっております。
恐縮です!

さぁ!早速新しい生徒さんのお名前をフルで覚えなくちゃ!
十余名一遍で覚えて御目文字の際にはフルネームでお呼びせねば!わーい(嬉しい顔)

明日は<名札>や<手本><名簿>などの準備をします。
さぁ!頑張って確りお習字いたしましょう!

おばちゃんは頑張ります!手(グー)わーい(嬉しい顔)手(グー)よろしくね〜〜!


  
posted by 沙炎 at 00:00| Comment(0) | 日常

2019年08月31日

薩摩焼窯元【第14代目=沈 寿官】師逝去!

沈 寿官さんが今年の6月に逝去されたという記事が
新聞紙上に載っておりました!

DSC_1126.JPG

故郷忘じがたく候司馬遼太郎先生の小説を過去に読みましたが
詳細は今では限りなく朧であります。ふらふら
沈師の祖国へ対する望郷の念の深さに涙したことは鮮烈に覚えていますもうやだ〜(悲しい顔)

https://blog.goo.ne.jp/tkgmzt2902/e/139473fd68aa5457ebe31d0d0a34e866

豊臣秀吉の朝鮮出兵に参加した島津氏によって
拉致されてきた陶工達。
鹿児島は日置市の美山の地。
故郷の土に限りなく近い苗代川付近のそれを探しあてる。
そこに棲み<薩摩焼>を作るに至る。

この物語もさることながら
現在日韓関係は最悪の状態と感じますが
68年朴正熙政権下でのソウル大学での講演!

”あなたがたが日韓併合の36年前を言うならば
わたしは370年前を語らねばならない”と。


一瞬の沈黙の後・・・学生たちは賛意を表す青年歌を大合唱したと!

まぁ〜〜〜〜!日韓友好を生涯にわたって唱え実行した寿官師!
今は第15代沈寿官師がその伝統を引き継いで活躍しておられると。
その15代が14代からの教えを・・

”一人前の男は独りぽっちでも自分の信念を貫き通すのだ”

なんて凄い言葉でしょうか!
正に司馬遼太郎先生の情を抑えた文章と相まって
人間の生き方って!と今でも語りかけてくる言葉です!

もう一回<故郷忘じがたく候>・・本を引っ張り出して
読み直してみようと思います!本

posted by 沙炎 at 18:13| Comment(0) | 日常

2019年08月30日

”書くことが楽しい”と・・・

DSC_1126.JPG

上指差し 中三のお兄さんが書きました!
もう中三ともなれば塾やら試験やらで生徒さんは大わらわ!がく〜(落胆した顔)

でも・・今夜中三のTちゃんが参りまして
何だか昇段試験とか展覧会も良いんだけれど
好きなものを書いている時が楽しい!って思える・・

こんな言葉をつぶやきました!
嬉しくなっちゃいましたね〜〜〜!もうやだ〜(悲しい顔)

先ずは<お受験>が優先する昨今!
こんな風に惟書くことって楽しい!って言葉!
一番尊いのではないか!とちょっとウルッとしてしいました!
Tちゃん!お受験準備で心が疲れた時は何時でもおいでよ!もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

でも帰りしなにちょいとかいてくれまsたので
おばちゃんは益々嬉しくなりました!

今月の課題<荒木鳳岡先生の五絶&良寛さんのお歌です!
Tちゃん!お疲れ様!そしてありがとね!

・・・・・
Tちゃんは格調高く半切を自在に書いてるっちゅ〜〜〜に
おばちゃんは茄子のお浸し作って業者さんと食べました!アハ!
レベル低〜〜〜〜〜〜〜!!スンマヘン!

DSC_1124.JPG

こんなもんですね!年寄りの日常は!ふらふらバッド(下向き矢印)


posted by 沙炎 at 00:00| Comment(0) | 日常

2019年08月29日

空海【聾瞽指帰】書きたくなりました!

空海の本・・・・
愈々青龍寺へと向かうことになります。
面白いですね〜〜〜〜!
となりますと<聾瞽指帰>書いてみたくなりました!

空海と行動をともにしている橘逸勢!
ただいま馬嵬坡の楊貴妃の墓を掘り返す・・・
って所ですね!(これってまさしく漫画チック!)でもワクワク!

_20190828_235555.JPG

一番左は・・二十年もこちらにいると
歳をとってしまい、鎮護国家が間に合わない!
故に遣唐使の帰船にて帰りたい旨を上奏した文言!

遅くなりました!復あした続きを書きましょ!・・・夜

posted by 沙炎 at 01:47| Comment(0) | 臨書

2019年08月28日

稽古が始まりました!

日々の日常が戻ってまいりました!
やはり・・・皆さんと語り合い筆を弄しつつ過ごすときが
自分らしく生きた感じがいたします。

次に向かうは県展!
みなさ〜〜〜ん!お好きな詩句を選んで
感動に値するかよく考えてとりくみましょう!

技術だけでは書く気になれませんでしょ〜〜〜????
やはり書くからにはそこに書く意義を感じなければだめですね!
書きたい!書かずにゃいられんたい!って思う詩と巡り合ってください!

そうしたら自分の感情をのせて一気呵成に書きましょう!
楽しんで感動して激高して・・書きましょう!

165△2019・8・25
韓国を旅せし君の土産なる本場のキムチ辛くも旨し
166△2019・8・27
大根のキムチは旨し激辛は我が得意とす土産嬉しも
167△2019・8・27
ドローンにて宅急便も夢ならず試験飛行も終へりと知りぬ
168△2019・8・27
南北の朝鮮合併夢なるや竹島上陸ミサイル発射


posted by 沙炎 at 00:05| Comment(0) | 短歌

2019年08月27日

三国志から!

_20190826_221130.JPG

上指差し 鐘繇・還示表 久しぶりに臨書してみました。
会報9月号の印刷も終わりましたので余裕が出ました。わーい(嬉しい顔)
また明日からお稽古が始まります!ひらめき

今月の会報課題は<書譜>ではありますが・・・
何となく三国志が脳裏を過りましたので<鐘繇>やってみよ!ってことに・・・
あの曹操の軍師的な立場にて曹操を助けた!ってことが凄いことだと
いつでも思います!

三国時代!三顧の礼で迎えられた諸葛孔明
そこが強調されますが・・・曹操のお側近くに侍って軍事や政において
曹操の手となり足となった鐘繇って・・・政治家であり大書家!
何ともはやって思ます!浪漫です〜〜〜〜!グッド(上向き矢印)

上指差し 還示表・・誰に向かって表したのでありましょう!
最後のところ<文字も時とともに移り変わる。
古きは質、今は妍!それも時代の好み次第!人次第!
そこを分かって人に接すれば万事うまくいくってなことが書かれています。

時は変わり、人は変わって行きますが・・・
その真理は不滅!
論語にも語られていると・・・【文質彬々然後君子】。

文字形はやや扁平で隷意を帯び・・しかし暖かく素朴!
ガチャ筆で書きましたがいけません!
またもう少し柔毛で書いてみましょ!いい気分です!たらーっ(汗)

さて<紫蘇お焼き>も作りましたし明日から又がんばろっ!手(グー)



posted by 沙炎 at 00:00| Comment(0) | 臨書

2019年08月26日

狂言「楢山節考」

夏期休暇最後の日となりましたが
録画しておきました<狂言・楢山節考>を観ました。

https://dot.asahi.com/wa/2018053100025.html?page=1

能でもなく・・・狂言でもない!そんな新作狂言。
能を分かりやすくした!作品でありました!

中でも烏が楢山山頂で餌を啄んでいるのでありますが
そっと<おりん>バァさんに白い衣を掛けて遣るところが泣けました!
それは・・・降り積もる雪におりんが死ぬという表現だ!

おりんバァさんは人間国宝=野村万作師。台詞が一切無い。語らない!
<美しく、可笑しく、面白い>!
此処が狂言の多面性!と師は語る。
狂言と能の中間的表現に無限の可能性があるとも語る!

正に今回の<新作・楢山節考>はそんな舞台でした!
るんるん塩屋のおとしさん運がいい!
山へ行く日にゃ雪が降る!・・・


おりんは息子に背負われて楢山へ向かう!

るんるん根っこのおりんやん運がいい!
山へ行く日にゃ雪が降る!


雪がおりんに降り積もる!雪もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

また里では70になっても山へ行きたがらない!じじも居る。
しかし・・・おりんは69で揃ってる歯を抜いて山へ行く!
そこが人間の心の在り様を具に物語って哀しい!!

最後はおりんが雪に埋もれていく様を・・・
萬斎師扮する烏が見送る!
最後の烏の叫び・・オッカァ〜〜〜〜!かも。もうやだ〜(悲しい顔)

これで私の夏期休暇は終わります!

といいつつ・・・会報できました!
明日朝一番で印刷に入るかもしれません!

DSC_1104.JPG

おしまい!わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

161△2019・8・25
漸くに秋風の立つ気配して空き地に早やもアキアカネ飛ぶ
162△2019・8・25
初採りの山の紫蘇の葉香よし亡母の自慢の“紫蘇焼”を焼く
163△2019・8・25
名にし負ふ「例幣使街道」てふ道の貫きにけり夫の故郷
(伊勢崎市境町界隈)
164△2019・8・25
時代劇専門チャンネル今日もまた録画鑑賞夫好みたり

posted by 沙炎 at 00:00| Comment(0) |

2019年08月25日

短歌〆切!

皎短歌会9月例会が近づいてまいりました!
会員諸氏はずいぶんと焦っておいでの様!

添削が〆切が近づきますとどっと参りますね!
それは人間の心裡ってもんです!はい!わかります!

なんて言っておりましたが・・私も一年365首!なんて
大ぼら吹いちゃった手前・・まずいっす!

本来ならばもう8月も終わるわけですから240首無いといけません!
がぁ!!!しかし・・・・現在駄作オンパレードで160首。
いけん!いけん!80首足らん!!!ムムム‥如何せん!

155△2019.8.24
〆切の近づき来れば添削の依頼のLINE繁々と鳴る
156△2019・8・24
漸くに夏の休暇も終盤になりて顔つきキリリ締まりぬ
157△2019・8・24
県庁の二十八階眺むれば前橋の街裾野を埋む
158△2019・8・24
一日に一千歩ほど歩くべし我が日課にて無理せずもよし
159△2019・8・24
炎天に甚振られつつ今日を閉づ寝しなの我を癒す虫の音
160△2019・8・24
夏期休暇今日で終はりぬ明日からは復粛々と日常を生く


posted by 沙炎 at 00:00| Comment(0) | 短歌

2019年08月24日

会報9月号準備中!

またまたこのあっちぃ盛りに会報9月号の
準備に入りました!

それでなくても老人で作業もチンタラしかできませんのに
この暑さじゃぁ・・・1時間も作業しますと疲れちゃって
すぐに”コーヒー飲も!喫茶店”ってことになり
休憩時間の方が長くなっちゃうんですね〜〜〜〜!ふらふら

でも夜は少しく涼しくなってきたようで
二晩クーラーかけずに扇風機(棒みたいな扇風機)だけでスヤスヤ!
そして・・耳を欹てれば・・もう・・虫が鳴いてます。もうやだ〜(悲しい顔)
お〜〜〜!オババ心は何だか切なくなるんでありますよ!失恋

19-08-23-21-53-17-310_deco.jpg

上指差し 是なんでしょね?
150曲くらいクラシックの曲が入ってまして・・
さわりのだれでもが知っているメロディーが流れてきます。

作業するには大変良いです!
小さく流しておきますと。。。。作業が捗ります。
そ!作品を書く時も流しておきます・・・

さて・・・明日は会報写真撮りを朝早くからします。
頑張って3時ころ起床!(連れ合いが!)晴れ

私は好きなだけ寝ております!スンマヘン!ちっ(怒った顔)たらーっ(汗)鬼嫁ですから!パンチ

・・・・・・・

516zSn7mD3L._SX350_BO1,204,203,200_[1].jpg

さて・・第一巻がおわりました!
空海は長安でその多才ぶりを遺憾なく発揮しだして
今まさに<青龍寺>に刻々と近づき恵果和尚と邂逅するところ!
ついついそっちへ気が行ってしまいまして・・・
ブログも疎かに・・・・

ではまた!本


posted by 沙炎 at 22:01| Comment(0) | 日常

2019年08月23日

向日葵・・・

DSC_1097-thumbnail2[7].jpg

DSC_1098-thumbnail2[2].jpg


こんな可愛い残暑見舞いを頂きました!
ペッッチャンコで封筒に入ってましたが
開いてみますと・・・パぁ〜〜〜〜っと咲きました!かわいい

上指差し このお姉さんは筆ペンが巧みで
2×8作品なども太い筆ペンで書いちゃいます。
で・・・つけた別号=筆邉子(ひっぺんし=筆ペン子ではありまへん〉ちっ(怒った顔)たらーっ(汗)
まぁ〜〜〜〜〜!それも一芸!良いんじゃありませんか!ね〜〜〜〜!
当会は<筆ペンコース>ってのがあります!

一番早い結果が出るのは<半年>のコースです。
これは筆が使える方のコースですね!

熨袋・ハガキ(年賀状等)巻紙手紙・・こんなことを学びます!
あれ?そんなことを書く気じゃなかったんですが・・・

・・・・・

DSC_1100.JPG

上指差し 六年生のT君が彫りました!
尊敬する奇夷斎先生に添削をして頂きました!

いたく褒められ私も嬉しい!わーい(嬉しい顔)
これからも先生が仰せのようにゆっくりと
楽しみながら学んでいってくれることを切望してやみません!

・・・・・

本日は所用あり<県庁>へ行ってまいりました!
あっちこっちが大きく変わっていてびっくり!
偶には出かけませんと・・いけませんね!

今度30階へ行ってみよう!と思いましたね!
しかし28Fからの前橋市の眺望はすばらしいかったです!


posted by 沙炎 at 00:00| Comment(0) | 日常

2019年08月22日

日本人なら・・・

当会の生徒さんご一家が・・・・
富士登山されました!

素晴らしい!日本人なら一度は霊峰富士に登りたいものです!
A様!念願かなって良かったですね!
うちの連れ合いも言っとりましたよ!
やはり一度は<富士登山>したかったと!

1566223108652.jpg

19-08-19-22-53-00-112_deco.jpg

      富士登山

 令和元年淑気来。令和元年淑気来たり、
 扶桑第一万人回。扶桑第一万人回る。
 霊峰富士平雲海。霊峰富士雲海平らかに、
 九夏鳴蝉帯快哉。九夏鳴蝉快哉を帯ぶ。

取ってつけたような記念の七絶ですが・・・
先ずは御無事な下山をお祝い申し上げます。
おめでとう!
きっと慶いことがありますよ!霊験新たか間違いなし!手(チョキ)

DSC_1095.JPG

実は・・ワタクシ、ご無事に登頂成功をと
お地蔵さんと祈っておりましたぁ!・・なぁ〜〜〜んちゃって!アハアハ!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


posted by 沙炎 at 00:00| Comment(0) | 漢詩